アルテアーク”謎”Ⅲ

アルテアーク”謎”其のⅢ

前回は「吹き抜け空間の効果」を報告しましたが、今回は”エコ度”Ⅱと云うことで、敷地の”エコ”について報告します!?

モデルハウスにご来場頂いた方はご存知ですが、「アルテアーク」の外部は舗装でなく砂利敷きにし
ています。 ↓
20090730_1.jpg

これについても思惑があったのです。!!

①水はけが良い。

大雨でも水が溜まらない、浸透性が良い。

②夏場の照り返しがない。

意外と涼しく、植樹に優しい。

意外に雑草が生えない、生えても分かり易い(砂利が白色の為)ので抜きたくなる。

③メンテナンス(手入れ)の必要がほとんどない。

舗装のように変色やひび割れたり陥没がなく、手間や費用がかからない。

この他に知って頂きたいのは、デッキです!!

徳島産の赤杉を使用しています。奇麗だけでなく、夏場の太陽の照り返しもなく素足で歩いても全く熱くありません。 ↓
20090703_4.jpg
今までの敷地外部は舗装が当たり前に思っていましたが、このように目線を変えて考えたら、意外と”エコ”な工夫が生まれてくるものです。

今後のご提案にも、この実体験を取り入れて行きたいと思います。

「アルテアーク」の”エコ”対策如何でしたでしょうか!?

賃貸住宅とは思えないような隠れた”謎”!?がけっこうありましたね!!

まだ未体験の方々「アルテアーク」モデルハウスに足をお運び下さい。

コメントをどうぞ